wait me, I'll catch up with you.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
全員三十路少年になった関ジャニ∞がものすごい勢いでテレビに出ています。
携帯を壊してしまったついでに、iPadを買いました。
そしたら久々にブログデザイン変えたくなったので、PCデザインをペンギンにしました( ・?・ )



暫定的にiPad・iPhone5・iPhone6の3台持ち。
私は一体何がしたいのか。

書きたくて書けてないことが色々あるんですが、とりあえずは、関ジャニ∞の新番組が2つ始まったということで!

☆関ジャム(テレ朝・日曜23:15〜)
関ジャニ∞が今流行りのメイソンジャー的なものに入っている番宣ポスターが可愛らしかったアレです。この番組の、美術とかテロップのデザインが好き。昔やんちゃしてたヤカラのお兄ちゃん達がちょっとオシャレになりだした感じ。あ、要するにそれってエイトですね。
関ジャニ∞がカバー音楽、というと日テレのカヴァコラの印象が強いけど、レギュラーを実現させてくれたのはテレ朝でした…仕分けを終わらせてまで手間暇のかかる音楽番組にシフトしたのは英断だと思います。今日OAされたゆずとのセッションなんて、ゾッとするほど良かった。(miwaちゃんとのセッションはおリョンがハシャぎすぎでまともに見れなかったwww)出て欲しい人いっぱいいるなー!薬師丸ひろ子とか椎名林檎とか一青窈とか!あとアレな、SEKAI NO OWARIな。

☆関ジャニクロニクル(フジ・土曜13:30〜)
びっっっくりした!!!!スプーンを口に咥えて巨大パフェのクリームを掬う横山さんのなんと艶やかなこと……こちらはエイトの7人がコントやったりロケに出たりいろんなことに取り組む王道アイドルバラエティ。正直企画次第だなというところが大いにありますが、エイター的には「シュッとしたジャニ勉」だと思って見守っていればいいのかな。やらされてることは若いアイドルみたいなことばかりですが、10周年を超え安定感のあるエイトのロケが私は大好きなので、あまり大御所になりすぎず、いつまでもこういう枠を維持していてもらいたい…永遠にパフェを食べさせあっていてくれ……(´;Д;`)


どちらも色んなエイトの表情が見られる番組で嬉しい限り。いやー遅咲きの狂い咲きってすごいなー!楽しくて仕方がない。


ついでのように済ませてしまうけど(笑)
祝!全員三十路少年!
23:12 えいと comments(0)
味園ユニバースを観た。
渋谷すばるの主演映画が封切りだぞー!!!!!!

バルト9に走れー!!!!!

劇場で映画見るの去年秋のジャージー・ボーイズ以来でした!どゆこと!
2015年はもうちょっと映画館に戻って来よう_φ(・_・

さて映画ですけども。
夢が叶ったなぁ、と心をあたためながら観ました。わたしはエイターになった時から、すばちゃんには演技のお仕事も沢山して欲しい渋谷担だったから。
テンションがうまいこと調整できている時のフリートーク力、音楽への集中力は、間違いなく芝居に向いているスイッチだと思うんです。この映画は渋谷すばるの音楽を魅せたくて作った映画でしょうけども、私が見つめてしまったのはずーっと演技の部分!!やっぱりうまい!!うまいよすばちゃん!!

以下、ネタバレありですが感想です。









物語はシンプル。
ちょっとレトロな雰囲気漂う大阪の片隅に生きる、めっちゃ男前でめっちゃ歌がうまいけどめっちゃダメ人間の渋谷すばる。
彼はめっちゃダメ人間だった故に、ボコられて記憶を喪います。めっちゃダメ人間としての自分をポカンと忘れるということは、めっちゃ男前でめっちゃ歌がうまい部分だけが残るということなので、母性をくすぐられた二階堂ふみちゃんに拾って貰います。
で、記憶が徐々に戻ると、案の定クズな社会から抜け出せなくなるめっちゃダメ人間の渋谷すばるですが、それでもなお、彼はめっちゃ男前でめっちゃ歌がうまかったので、クズバレしてもなお二階堂ふみちゃんが惚れてくれて、彼女のおかげでステージの光を浴びて一曲歌い上げることができましたっていう話です。


まさにどん底でラララ!!!
ロッテルダムの皆さんも納得のタイトル!!!

…冗談はさておき、
冒頭から出所シーンでワロタ。それこそ冗談かと思ったわwww
私のじたん、よく仕事で牢獄に突っ込まれるんだけど何なんでしょうね。中居さんとか、今まで何回塀の中に入れられているんだろうあの子は。

で、おつとめご苦労様かと思いきや即ボコられて記憶を喪うものの、歌がうまかったので二階堂ふみちゃんに拾われるポチ男なんですが、

このポチ男がむやみやたらに可愛い。

わたし、渋谷すばるのこと犬っぽいって思ったことなくて、「なんだよポチ男って……すばちゃんは仔猫でしょっo(`ω´ )o」ぐらいに思ってたんですけど、全然犬っぽかった。

人懐こくて、よちよちついて来て、食欲と睡眠欲に忠実。しゃべる言葉は「ありがとお」とか「なんで?」とかひらがなカタコト。
いや、犬っていうかうん、そうなんだけど、もっと…何かに似ている………

(°ー°)ねぇねぇ ねぇねぇ


チョコザイだーーーー!!!!!!?


………わたしのじたん、演技仕事で牢獄入りがち&ピュアな設定つけられすぎ!!!けしからんもっとやれ\(^o^)/

はい、映画に戻ります。

でね、すばちゃんの演技力がいかに素晴らしいかって、歌と目線で記憶の戻り具合を表現してるんですよ!
こいつ歌うまいかもしれないからポチ男にいろんな曲を歌わせてみようってなってカラオケさせるところとか、的確に歌い上げてるけど全然心が篭ってない。ステージで古い日記を歌う時は、心が揺れ動くけど、どうしてこんな気持ちになるのか分からなくて不安げな感じ。ラストのココロオドレバは、ポチ男としげおが出会った、新しい自分を表現してる。
もちろん撮り方もあるけど、この演出はすばちゃんの演技力と歌唱力があってこそのもの。他には出来ない素晴らしいものだったなぁ。今さらだけどジャニーさんがすばちゃんに演歌やらせたかったのが分かった!演歌って演技力いるもんね!

歌以外の部分では、
突然の子持ち設定にちょwwwっとwww待ってwww心のwww準備がwww(つД`)
ってなりましたけど、捨てた子供に「いくつになったん」って話しかける渋谷すばるは良いクズでしたね…その子の母親について「別れた女のことなんか知らんわ」と吐き捨てたのも良いクズでした。

でもさぁでもさぁ、キスシーンもないアイドル映画にいきなり子持ち設定(それもどうやらヤリ捨ての産み捨て)出てくると思わないだろ!!!BANDAGEはもうちょっと夢あったよ!!!

まぁ夢があった方がいいのかって言ったらそれは別なんですけど…。

この映画の二階堂ふみちゃんは、惚れた男と手をつないだりチューする前にとんでもないクズだったってことを自分で取材しなきゃいけないという、
とんでもない役割を背負わされたヒロインなんですが、たぶん二階堂ふみちゃんじゃなきゃ無理だったな。ともすれば「お前もお前で重いわ…」となるところを、適度にベタベタしてなくて、嫌味なく好演されていました。
ポチ男のことを最初から最後までクズ扱いしてくれて、ほんまにありがとうですよね。あれで1シーンでも「大丈夫よ」とか言って抱きしめるシーン入れてたら興ざめモノだよなー!その母性は要らないー!

あとは、もう10分長くていいからちょっとちゃんとそれぞれの設定とかその後とか描いて欲しいな、とも思いましたが、
演技しながら進む長いミュージックフィルムだと思えばこんな感じかなぁと。

とにかくお疲れ様でしたすばちゃん!
初見で「前半チョコザイ的な可愛さ、後半はクズっぷり」という分かりやすい心酔ポイント見つけられたので、
あと何回か劇場で観て楽しませてもらおうと思います!
13:16 えいと comments(0)
じたんのソロデビュー。
じたんのソロデビュー。

関ジャニ∞の渋谷すばるがソロデビューと聞いて、「えっ!?何故推されている!?」という違和感もなく、
「すばちゃんグループ嫌なのかな…」という猜疑心もなく、
すとんと「あぁ、個人仕事するんだね」と受け止められている。

それはこの数年に関ジャニ∞というグループ全体がしっかりとグループの基盤を強めたから。そして、渋谷すばる自身が関ジャニ∞というグループに対して覚悟を持った上で、個人仕事に臨んでいると伝わってくるからだと思います。

考えたら、わたしはじたんにソロデビューされるのは長いヲタ生活の中でも今回が初めてです。
これがもし中居さんだったら絶対受け入れられないし(そもそもしないと思うけど)、櫻井さんだったらその場で卒業するだろうし(ソロデビューっていうか出馬とかな?笑)、
ちょっと前までの渋谷すばるでもきっと嫌だったと思います。
今の渋谷すばるだから、今のあの、アイドルが好きで、アイドルでしかいられないと分かっている渋谷すばるだから、私は素直に応援できて、素直にいい歌声だと思える。

アイドルにしておくにはもったいない奴がアイドルやってる、これが一番アイドルの醍醐味でしょう!

ソロデビューおめでとう。
彼がボロボロになりながらも挑んでいる音楽への感想は、味園ユニバースを観てから書くことにします。

20:01 えいと comments(0)
1/5PAGES >>